<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2018 10月 舞台ライフ

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:日記・一般

真由スタ お花 2018

真由スタ 特注クッキー

 

もう10月が終わっていくのね…時の流れが早い!

10月観に行った公演はこの2つ。
10月6日(土) Ackey&Ayachu Presents Hop Step Dancing.
お二人の人柄とか間柄とか垣間見える公演でした。...
出演されている方々の作品もそれぞれ個性があってどの作品も観ていて楽しかったし発見がありました。
少し変わった空間を利用されていてその使い方も面白かったです。
良い席を陣取ったので階下で出演者の方々が細かい演技をされていたり、舞台上に出てくる様子まで細かく見られたのはラッキーでした。
9月のアートジャックでも演じられていたお二人の逢⇔合は今回ショートバージョンでしたがよりテーマが深くなっていたように感じました。途中涙が出そうになってしまいました(このあたりも見透かされているあたりが…)
公演が終わった後の皆さんの晴れ晴れしい笑顔。印象的でした。
皆様お疲れ様でした。

10月14日(日) 上杉真由バレエスタジオ4th Concert.
スタジオの発表会も4回目。年々パワーアップしていくような気がします。
キッズ、ジュニアちゃんたちが成長してシニアクラスに入っていたりオープンクラスでも皆さん年々レベルが上がってきていて素晴らしいです。
ポワント作品は華やかで美しかったし、2部の幕物ではそれぞれの演技が光っていて観ていて楽しかったです。
ラストの創作作品はいままでの3回とは少し趣向が違う感じでまた新鮮な感じでした。
技術を魅せつけてくれるシニアクラスの人たちにおそらく舞台経験だけではなく人生経験を積まなければ出せないであろう深みのある人間的な部分をオープンクラスの人たちが魅せてくれました。
そしてアシスタントやサポートスタッフがいるとはいえ、この舞台をほとんどお一人で作り上げられている真由先生のお力に頭が下がります。そしてそれに応えようとする出演者の方々。
もう発表会というより公演のレベルですね。
このスタジオのメンバーでいられることを心から誇りに思っています。
お疲れ様でした。

 

写真は10月14日の発表会オープンクラスで用意したお花や特注クッキーなどなど

さて、11月中盤までは怒涛の舞台スケジュール! 乗り遅れないようにしなきゃ(何に?)

 

| TOMO.M | 日記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

Comment










PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS