<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
メルボルン・シティ・バレエ&上杉真由バレエスタジオ 第一回共同公演

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:日記・一般

真由スタMBC公演2

メルボルン・シティ・バレエ&上杉真由バレエスタジオ
第一回共同公演。
まるで海外のカンパニーの公演を観に行ったような
気分になりました。
稚拙な表現で文章を綴ることが申し訳ないのですが...
昨日の感動を残しておきたくて書いておきます。

一部のCatalyst, MCBの4名の方々のパフォーマンスが
ダイナミックでテクニカルで斬新でした。
あのようなパフォーマンスを日本で観るのは
はなかなか難しいのではないでしょうか?
もうしょっぱなから圧巻でした。
そして真由先生作品、逢魔が時。
そのタイトルの通りどこかミステリアスで
物哀しさのある作品でした。
Catalystよりバレエの要素も多く含まれていたこともあり
女性らしい繊細で優しい動きや表現も多くて
どんどん引き込まれました。
ほとんどがシニアクラスの方々で構成されている中、
オープンクラスの方もお一人出演されていて美しかったです。
真由先生の世界観を見事に表現されていて、
パフォーマーの全員から目が離せなかったです。
照明や演出も素敵だったな。

二部のカルメン。
海外のパフォーマーと日本のパフォーマーの方による大作。
約80分の上演時間が長く感じない構成もパフォーマンスも
演出もどれも素晴らしかった。
MCBの方々やゲストダンサーさん達に引けを取らない
真由スタメンバーの演技も本当に素敵でした。

うまく書けなくてごめんなさい。
観に行かれた方にしかわからない感動があるのです。

観ている間力を入れすぎて公演を観終わった後は
ぐったり疲れておりました(いい意味で)。
真由先生、出演者の皆様お疲れ様でした。
こんなに素晴らしい公演を開催される
真由スタの一員でいられることを誇りに思っています。
またレッスン頑張っていかねば…の新たな気持ちです。

真由スタMBC公演

| TOMO.M | 日記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

Comment










PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS